読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナちゃんのへーそうなんだ!

ハナちゃんがへーそうなんだ、と思うことを日々書いていきます。

シャチが生きたサメを捕食

シャチは自分より大きなクジラを襲って食べてしまうほど、

獰猛で海の中では最強の捕食者ということを本などで読んだりしていて、

すごい動物なんだろうな、と思っていたけど、ただ、海にはジョーズのモデル

ホホジロザメなどの巨大な人食いサメがいるわけだけど、

以前から、シャチとサメはどちらが強いのか、

でも、そもそもシャチとサメは海で出会うのか、

もし、出くわしたら、どうなるのか?

実際、戦うというのか、捕食し合うことはあるのか?

という疑問を持っていました。

シャチも凄いけど、なんたって哺乳類だし、海中で呼吸ができないので

海面に出なくてはいけないけど、サメは魚類でずっと水中にいることができるし、

なんか感情がなさそうで、なんの躊躇もなく獲物を襲って食い殺すイメージがあるので、

サメのほうが強いのかな、強力なのかな?

と思っていたら、カリフォルニアのモントレー湾で、

シャチが生きたサメを捕食する衝撃の動画をドローンが撮影したというニュースがありました。

シャチがなにかを食べているようだったので、ドローンを飛ばして撮影したら、
生きたまま、シャチに咥えられたサメが映っていたそうです。

この噛みつかれているサメは、サンフランシスコやモントレー湾に生息する「セブンギル・シャーク」だということで、体調は最大で3メートルほどになるということですが、動画のサメは1.5メートルほどだそうです。

沖合にいるシャチは、こうしてサメを襲って食べることもあるそうで、
実際の体格もシャチのほうがサメよりずっと大きくて、
泳ぐ速さも2倍ほど速いそうです。

ジョーズなどの映画のイメージでサメは凄いと思っていたけど、
実際はシャチのほうがすっと強くて凄かった!